全国大会へ向けて覚醒した野球小僧の姿をお伝えしていきます。
天候と野球と洗濯もの
2018年05月13日 (日) | 編集 |
五月に入り、暑い日と肌寒い日が交互にやってくる季節になってきました。

今週の日曜日は豊川北ボーイズさんとの練習試合を予定していましたが、前日の土曜日は良い天気なのに、翌日曜日は雲行き怪しい天気予報。
そわそわしながら夜が明けた早朝は今にも泣き出しそうな雲行きの中をグランドへ。
残念ながらこの日は予報通り雨が降り出して、練習試合はお預け、体育館に移動しての屋内練習となりました。

屋外スポーツたるもの、天候に左右されることはいたしかたありませんが、野球というスポーツは特にそんなことを感じるのは僕だけでしょうか??

プロ野球でこそドーム球場が増えてきましたが、甲子園の高校球児のイメージのひとつに、雨の中を泥だらけになりながらヘッドスライディングする全力プレーがスポーツニュースなどでクローズアップされるように。。

そう!一般人の雨は野球人には霧雨、一般人の大雨は野球人には小雨。。。

そんなあるある伝説が実在していると、「一般人の私」はかなりの確証を持っております。


ボーイズリーガーのフケーズとしては、様々な悩みや葛藤を持ちながら子供が楽しく野球をやるために、野球を通じて素直で明るい強い意志を持った少年に育っていくために、毎週頑張っています。

が、お天道様だけはホント、いかんともしがたいですからねえ。

でもね、結果的に雨の日の体育館練習だと、晴れの日の屋外練習には比べ物にならないくらい、洗濯が楽だったりするけどね!


そんなこんなで、一長一短、喜怒哀楽を激しく楽しく繰り返しながら、ユニオンズライフが過ぎていくのでした。

以上、母の日の本日、ボーイズリーガー’sママになった気分で書いてみました。


さて!明日は、はしごナイトだ!!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック