2014年の"新生"愛知豊橋ボーイズ/ユニオンズがスタートしました。
1月11日、今年のユニオンズ始動です。

まずは、昨年一年間大きな怪我や事故なく練習に、試合に取り組めたことに感謝し、引き続き今年のチーム繁栄をお祈りしました。
そして、グランド開きの儀式をして2014年の練習を開始しました。


寒い一月の練習でしたが、お昼にはお母さんたちから愛情たっぷりの温かいぜんざいをたくさんいただきました。とくに、とろとろまろやかな白玉団子は絶品!でしたよ。


その後3時に練習を切り上げて、マイクロバスに乗り、一路、伊良湖岬へ向けて出発しました。
今年もお世話になります黒潮さんに到着し、入浴後夕食となりました。



夕食後は、合宿初日のメインイベント。
野球和尚さんによる”坐禅”修行。

野球和尚さんに民宿まで出張いただき、ロウソク一本の明かりの中、チーム15名プラススタッフ3名の総勢18名みんなで坐禅を組みました。
僕たちは「坐禅の間は絶対に喋るな」と和尚さんから指示を受けています。

薄明かりのなか、和尚さんがスッ、スッ、と摺り足で僕たちの周りを静かに歩きます。僕たちはあぐらを描き、両手をヘソの前であわせて黙想スタイルで薄目を開けて前を見据えます。
時間は15分。和尚さんが時折奏でるお経と、和尚さんのすり足の音だけが聞こえる以外は静寂の15分。
そんな中、バシッ!

スタッフの三人は自ら進んで喝を受けました。

喝の衝撃は?

ひ・み・つ

選手たちは15分間よく静かにできたと思います。
が、和尚さんがおっしゃっていたように、もう少し積極性があっても良いのではないかな。
もし、次の機会があった時は、進んで喝を受ける選手がでてくるといいな、って思いました。

坐禅の後は、選手の書き初めの投票を行い、チームミーティングをして床につきました。本当に寝静まったのが何時ごろだったかは?不明です。

つづく
スポンサーサイト