全国大会へ向けて覚醒した野球小僧の姿をお伝えしていきます。
新チーム結団&春季大会組み合わせ
2011年03月27日 (日) | 編集 |
春季大会組み合わせ


3月27日、2011年度の新チーム結団式がありました。
ちょっと小粒になった感じのニューユニオンズ。
新キャプテンへのユニオンズバット授与、新6年生の決意表明、新入団メンバーの紹介などがありました。
今日も、3月末にしては気温が低く、昨日に続いて強風ですさまじい砂埃のなか、真っ黒になって1日練習しました。

先週までの様子と比べると、それぞれに自覚が出てきているように感じられ、1年後にどんな強いチームになっているのか、、と頼もしく思いました。

いよいよ来週は、新チームとしての初試合。いろんな意味で楽しみです。
組み合わせはご覧のとおりです。

以上、HP素人より。
スポンサーサイト
最高の卒団式
2011年03月22日 (火) | 編集 |
3/20 我がユニオンズの卒団式がありました。
代表挨拶
総監督挨拶(卒団証書)
卒団生の作文
卒団生父兄挨拶
在団生父兄挨拶
記念品贈呈
親子ソフトボール大会
DVD試写会とカレーラース
懇親パーティー(夜の部)
カラオケ(夜の部)
三次会
卒団式の模様は、ユニオンズHPでお楽しみ下さい。

卒団生諸君、あれほど盛大な卒団式にしてもらえたのも、君たちが最後まで頑張り、皆に最高の感動を与えてくれたご褒美ですからね。

卒団フケーズ、
Iさん、父母会長、父兄コーチとして本当に父兄をまとめ、スタッフとの橋渡しをしてもらい、最高のフケーズにしてくれました。夫婦に感謝です。
Aさん、いつも天使のような笑顔で、ママフケーズをまとめてくれました。感謝です。
Uさん、夫婦ともに、いつも笑顔で、「協力させて頂く」ことの見本的存在でした。感謝です。あっ、父母会副会長、お疲れ様でした。
Kさん夫婦、あなたたちがいるところには、いつも幸福を呼ぶ笑いがありました。感謝です。Kさんパパ、来年の駅伝大会はお願いしますね。父兄OBとして。(まだ言うユニオンズパパでした。)
Oさん、いつも多忙で、なかなか一緒に協力しあえませんでしたが、あのスペシャルうぐいす嬢は歴史に刻まれていくと思います。感謝です。
Tsuさん、毎日、朝早くからの仕事にも関わらず、道具担当1年間、本当に助かりました。感謝です。
Toさん、子宝に恵まれ、子供たちの行事がたくさんあるにも関わらず、いつもありがとうございました。感謝です。ユニオンズのアイドルシスターズ、これからもよろしくお願いします。

寛太、君はキャプテンとして、本当にこのチームをまとめてくれました。寛太の進化型第1章は、しっかりと見届けました。もっと我を出して、中学での進化型2章に期待します。
大輔、君は副キャプテンとして、寛太を助け、1年生から6年生まで全員にとって、まさにムードメーカーでした。悔しいとき、ミスして落ち込んでいるとき、いつもそこには大輔の大きな声「ドンマーイ!」がありました。中学でもその明るさを生かして頑張って下さい。
ヒデ(英利)、どんなときでも常に「元気印」でしたね。あの大きな声で、チームがどれだけ助けられたことか分かりません。ありがとうね。中学でも頑張れ。
省吾、今でも省吾はもっともっといいものを持っていると信じています。心身の成長は中学で期待します。何気に負けず嫌いの省吾、頑張れ。
、君は野球をやっていなかったら、オオチャクだったのかなあ?と思えるほど、いつもあらゆる方面で元気でしたね。光は、親へ感謝することを忘れない優しい心の持ち主です。中学へ行っても「感謝」して、頑張って下さい。
樹希斗、君は英語で言うところの「シンプル」そのものでしたね。そこが君のいいところ。そして憎めない笑顔が印象的でした。全国級のパワーを早く開花させて下さい。そして、お父さんとお母さんを全国へ連れていってあげてね。君ならできる、頑張れ。
和希、最も遅い入団でしたが、早々に仲間に溶け込んでくれましたね。打席に立って、君が打つ前兆は、いつもはにかみ笑顔がありました。(先日、数多くの写真を見ていてで発見しました)とても優しい、大人しい和希、でもこれからはもう少し、元気を表に出してください。中学では、成長して見違えるほど元気な和希に会えるのを楽しみにしています。
ケンへ、最後まで、普段の君(スーパー元気君)が見られませんでしたね。中学では必ず暴れて下さい。

スタッフの皆さん、父兄の皆さん、そして選手たち、本当の「感動」をありがとう。

HP素人さん、この1年間無理言って我がまま言って、すみませんでした。でも、最高のHPになりました。また、本当にすばらしいDVD(略してDVD-H作???)もありがとうございました。(夜の打合せも、ありがとうでした)

ユニオンズパパとして、息子が入団してから、息子の写真や息子の記録を残そうとしていたことが、気がついたら、選手たち全員の写真、そしてユニオンズのブログを立ち上げていました。自然とそうさせてくれた皆に感謝致します。

来週からは、「豊橋ユニオンズ奮闘記”走攻守”編」として、みなさんからの、熱い報告を影ながら楽しみにしています。

ニュー豊橋ユニオンズ、
2週間後、絶対勝つゾ、っおー!!!

DVDご使用上の注意点(卒団生のみなさまへ)
2011年03月21日 (月) | 編集 |
卒団生の諸君へ

卒団おめでとうございます。ブログデビューのHP素人です。
(ユニオンズパパさん、事前の了承なしに書き込んですいません)

昨日、伝えることができなかった「DVDご使用上の注意点」について、このブログをお借りして3点お知らせさせていただきます。

その1:DVDの作成にとても苦労したということを感じながら見てください。
2千枚以上のデータの中から選りすぐりの写真を選別し、8人の卒団生別に仕分けをし、写真ごとにコメントをいれ、、、このあたりまでは当初から想定していました。問題はこの後でした。作りこんだデータをDVD盤に書き込むのに10時間程度の時間がかかるのですが、我が家のPCは決して最新式ではないので、書き込み開始から数時間が経過した状態でフリーズしてしまうことがたびたび。。。一時は本当に卒団式に間に合わないかと、ひやひやしました。ようやく卒団式2日前にうまくいったので結果オーライでしたが。
そんな苦労があってのDVDだということを踏まえてみてください。少し違った味が出てくるかもしれません。

その2:DVDからあふれ出んばかりの愛情を感じながら見てください。
このDVDに収録してある写真データの多くを撮影してくれたユニオンズパパの愛情。君たちの過去の写真をひっくり返して捜索してくれた親の愛情。各自のテーマ曲を用意してくれた家族や友だちの愛情。HP素人のロックンロールに対する愛情(?)・・・数々の愛情を感じながら見てください。少し違った味が出てくるかもしれません。

その3:今後、壁にぶつかったときにこのDVDのことを思い出してください。
4月から中学生になり、また一歩次のステージに進みます。ユニオンズを離れる君たちの今後の人生において、いろんな壁が立ちはだかって悩むこともあるかと思います。勉強のこと、野球のこと、友だちのこと、家族のこと、恋人のこと、先生のこと。。。そんな時はいつでもユニオンズのHPで練習場所を確認して日比野監督に会いに来てください。同時に、このDVDのこともちょっと思い出してみてください。愛情たっぷりのDVDで少しは気分が晴れるかもしれません。

以上、ご使用上の注意でした。

まったく個人的な趣味で作成してお贈りしたものですが、概ね喜んでいただけたようでうれしく思います。
若干内容にミスがあったようでしたがお許しくださいませ。
なお、後日DVDの内容の一部はyoutubeに公開しようと思いますので、卒団式の際に見逃した在団生の方はどうぞ。(一応、卒団生個人のバージョンは公開するのは控えておこうと思いますが。)


最後に、「ブログ購読上の注意点」。
僕が「二代目ユニオンズパパ」というわけではありませんので、お間違いなきよう。。みんなでブログを、ユニオンズを盛り上げていきましょう!
今こそ「感謝」です。
2011年03月15日 (火) | 編集 |
みんな既に知っているように、北関東から東北、北海道にかけて史上最大の地震によって、多くの人たちが犠牲になっています。
ある子は家を失い、ある子は親を失い、大好きな野球をできない子供たちが数万人といるのです。
つい、先週まで、みんなと同じように、プロ野球選手を目指したり、甲子園出場を目指したりして頑張ってきた夢が壊れてしまったのです。
食事もままならず、地震が起きてから4日間のうちに、おにぎりを2個しか食べてない人もいます。
さて、みんなはどうでしょうか?
野球をすることが当たり前、お腹が空いたら食べることが当たり前になってますよね。
でもこういった「当たり前」になっている環境は、親であったり、周りの人たちの努力の積み重ねであることを忘れてはいけません。

野球をさせてくれる親に感謝
今、野球ができることに感謝
道具に感謝
指導者に感謝
友達に感謝
対戦相手に感謝
このことを忘れないこと。

そして、被災者の人のために、君たちができることは何か?
それは、
野球をできない子供たちの分まで、思いっきり、元気良く、楽しんで野球をすることです。
みんなで、みんなの元気野球によって被災者へ勇気を与えよう。
これが、今、君たちにとってできること。

父兄の方々へ
ユニオンズパパ、東京に来て、仕事の関係者の生の話を聞くと、メディアが伝えているような奇麗事とは裏腹に、東日本は本当に悲惨のようです。
どうか、これを契機に、今一度我が家を振り返り、見つめなおしてみて下さい。
そして当たり前の生活、当たり前に野球ができていることに感謝することを子供たちに教えてあげて下さい。

以上、「今こそ”感謝”」でした。
緊急速報”テレビ放映”
2011年03月09日 (水) | 編集 |
3月6日に行われたゼビオ杯交流試合が、以下のとおり放映されます。
交流ということなので、あまり試合結果を付けず、できるだけ多くの選手が写っているそうです。
その分、今週中にみかわスポーツワールドのwebサイト内に記事を作って動画を閲覧できるようにしてくれるそうです。
お楽しみに。

放送:3月10日(木)から16日(水)までです。
【ティーズ】(豊橋ケーブルネットワーク)
月~金(各時間から15分間)
7:45  10:10  12:45  15:45
18:45  22:45  24:45
※木曜日18:45の放送で番組更新

土・日(各時間から15分間)
9:15  14:15  16:45  23:00


【CC Net】豊川局
月~金(各時間から15分間)
10:15  18:15  22:15
※木曜日10:15の放送で番組更新

土 日(各時間から15分間)
9:00  17:00
ゼビオ杯第1回お別れ交流試合
2011年03月07日 (月) | 編集 |
3/6 スーパースポーツゼビオ豊橋向山店協賛による「ゼビオ杯 第1回お別れ交流試合」がありました。
愛知県東支部の有志チームが集い、6年生最後の思い出として、我がユニオンズの日比野監督がプロデユースしてくれた交流試合です。
参加チームは、小坂井メッツさん、遠くから富士ボーイズさん、グランドを提供してくれたブラタイさん、そして我がユニオンズの4チームで、総当り戦でした。
第1試合目はvs ブラタイ
ピッチャーは大輔⇒樹希斗のリレー。
3回表の攻撃、満塁で大砲樹希斗の、ドッカーンという大センターフライ。相手のミスでいきなり3点先取。
4回表の攻撃、先頭大輔が快心の左中間2塁打。その後ヒデが出塁し、イッケイが左中間の2塁打で2点追加。
5回表の攻撃、寛太はピッチャー強襲のヒット⇒樹希斗は2塁打⇒ケン右中間に2点打⇒ヒデが打って和希ホームイン。結局4点を揚げた。
U 0 0 3 2 4   9
B 0 0 0 0 0   0
勝たせて頂きました。

2試合目はvs小坂井メッツ
小坂井メッツとは、公式戦で戦ったことがなかったので、ケジメを付けたいところ。
先発は寛太。
2回裏の攻撃、樹希斗ライトオーバーのエンタイトル2塁打の始まり、光、大輔も続き、2点先取
3回表のメッツ、2点を挙げ追いついてくる。が、今日のユニオンズは違います。
3回裏の攻撃、ケン倒れ、和希と寛太が出塁し、またしても樹希斗がライト前へ放ち、2点追加。
4回裏の攻撃、ケンのヒットと盗塁で2塁、和希がセンター前で更に1点追加。
メッツの追い上げムードを断ち
M 0 0 2 0 0 0   2
U 0 2 2 1 0 X    5
勝たせて頂きました。

3試合目は、vs富士ボーイズ
あの、あの、○X△~□・%#$^-!ったチーム。今日は負けたくない。
先発は、久しぶりに投げる光
1回表、富士の攻撃。いやあ、気持ちよく打たれて2点献上。
1回裏の攻撃、ケンが出塁し、寛太、樹希斗と繋ぎ1点追い上げ。
3回表からは、ケンが投げる。
3回裏の攻撃、和希に始まり、省吾の2塁打などがあり3点を上げる。
4回裏の攻撃、祐輔が初ヒット!(飛び跳ねて喜ぶ)ケンが続き、祐輔の兄ちゃんは大プレッシャーで沈黙。みんな続いて一挙5点。
5回表からは、和希が投げる。1アウトで3点献上したところで、省吾が投げる。
省吾の省エネピッチングは、1球でダブルプレーをもぎ取り、ゲームセット。
F 2 0 0 0 3    5
U 1 0 3 5 X     9
勝たせて頂きました。

3試合とも勝たせて頂きましたが、勝ち負けにこだわらず、それより何より、戦友同士がお互いを讃えているようで、とっても楽しんでいたのが印象的でした。
もちろん、監督たちの普段あまり見せない優しい眼差し、そして満願の笑顔の父兄たちも最高でしたよ。

試合終了後は、4チームの6年生集合して記念写真、最後は父兄も合流しての記念写真。
閉会式では、ゼビオさんから選手全員へ記念品贈呈。
今までライバルチームだったのに、今日は「仲間」になっていました。

本当に、本当に、いい思い出になりました。最高に良かったです。
皆さん、お疲れ様でした。
協賛して頂いたゼビオ豊橋向山店さんに感謝です。
会場を提供してくれたブラタイさんに感謝です。
3週連続で遠征してくれた富士ボーイズさんに感謝です。
いつも快く相乗りして頂いている小坂井メッツさんに感謝です。
チームを問わず、選手を育てて頂いた代表、監督、スタッフに感謝です。
今日が楽しめたのも親のおかげ。父兄の方々に感謝です。
そして、楽しく試合をさせてくれたお互いのチームに感謝です。
皆に、みんなに、乾杯!

4チームのみんな!
中学でも頑張ろうぜ!
そして、どこかで会ったら声かけ合おうぜ!戦友として。