全国大会へ向けて覚醒した野球小僧の姿をお伝えしていきます。
第三章 スタート
2011年02月28日 (月) | 編集 |
あの悔しさから1週間が過ぎ、栄光への架け橋”第三章”がスタートしました。
最上級生6年生は先輩OBへ、5年生は最上級生になります。
子供たちっていうのは、本当に素晴らしい。
5年生。1週間前までは、6年生を頼り、6年生に付いていたのに、今週は、早くも最上級生としての風格が見え初めてきました。「これからは自分たちがやらねば」という気持ちが芽生え、自覚が出てきた瞬間をユニオンズパパは見逃しませんでしたよ。
6年生。5年生以下の練習のサポートをしてくれましたね。6年生も素晴らしい。後輩へ引き継ごうと、普段とは違ういろいろなことをアドバイスしていましたね。
こうして歴史が刻まれていくんだと、つくづく感心しました。

試合に向けて頑張っている選手たちも輝いていましたが、年度最後の大会を終え、新たな1ページが始まろうとしているこの時期もまた、普段とは違う微笑ましさを感じました。

あと少しで巣立っていく6年生たちを、最後まで暖かく見届けてあげたい。
そして、5年生以下の選手たち。しっかりとユニオンズフラッグを受け継ぐんだよ。

頑張れ、豊橋ユニオンズ、っおーっ!!

6年生卒団後は、「豊橋ユニオンズ奮闘記”第三章 走攻守”編」としてリニューアルしていきます。
スポンサーサイト
”栄冠は誰の手に”~二代目ユニオンズパパ
2011年02月22日 (火) | 編集 |
6年生卒団の日をもちまして、初代ユニオンズパパの任期を終えます。
多くの方々に支えられ、時には暴走し、時には感動を頂きながら務めて参りました。
何といっても、ユニオンズ選手が目指したVロード第二章を一緒に歩めたことは、親としてこの上ない感謝です。

さて、タイトルにもありますように、来年度に向け、二代目ユニオンズパパを以下のように募集致します。

<募集要項>
募集期間 :平成23年2月22日~平成23年3月の卒団式の日
募集人員 :複数名でも構いません。(交代更新OK)
任  期  :来年度卒団の日まで
対象者   :ユニオンズ選手の父兄、及び親族
年  齢  :問いません
選考基準 :熱い人
選考日   :卒団式の日
賞  金  :なし
賞  品  :ビール一杯
賞  賛  :盛大な拍手

ブログ記載事項について
更 新 :特に決め事はありません。更新したいときに更新して下さい。
内 容 :事実をありのまま、表現は自由です。
     選手を褒めてあげて下さい。応援メッセージは大歓迎です。
     たまには、父兄の素敵な姿も記載してもらえるといいですね。。
     何事にも感謝の意を込めてもらえると助かります。

その他、応募が無い場合、個人的に依頼があるかもしれませんことをご承知おき願います。
ゲームセット!
2011年02月21日 (月) | 編集 |
ゲームセット!
いつも聞きなれたこの言葉。
しかし、昨日ほど、この「ゲームセット」という言葉が、素直に聞き入れられない日はなかった。
振り返ってみよう。

2/20 全国大会支部予選。
1回戦を無事に終え、いよいよ2回戦。
対戦相手は、富士ボーイズ。
富士ボーイズとは、昨年夏に練習試合をしている。
勝ったとはいえ、いいピッチャーが2人いた記憶がある。
我がユニオンズは後攻。
先発はエースの寛太。
訃報の悲しみを乗り越え、豪腕が唸る。3回までパーフェクトピッチング。
3回裏、和希が内野安打で出塁 ⇒ 盗塁。
続く寛太がライト前へ打ち、その間に和希が一気にホームインし先制。
さあ、ユニオンズウェーブに乗りたいところ。
が、
4回表、富士ボーイズの攻撃。
ショートゴロエラーに続き、次のバッターに四球を与えてしまった。
必ずや抑えてくれると信じ、構えたシャッターチャンス。
次の瞬間、センター前へ逆転2点打を打たれる。
ユニオンズ、絶対に逆転できると、選手も父兄も全員が信じる。
5回表の富士の攻撃、ライト前ゴロを大輔が一塁へ。
その間に、四球で出塁していたランナーが間一髪のホームイン。
我がユニオンズ、ランナーを出すが、次の攻撃がなかなか噛み合わない。
少し、手に汗を握りだしたユニオンズパパ。
6回表を0点に抑え、残すところユニオンズの攻撃のみ。

この時点で、
富士 0 0 0 2 1 0
豊橋 0 0 1 0 0

6回は樹希斗からの攻撃。
続く光
大輔
省吾
秀太
雅空翔
と続くはずだった。

我がユニオンズ、富士に逆転されてからの抵抗も空しく、無情にも「ゲームセット!」

時間が分からなかった。
時間が戻ってほしかった。
時間が止まってほしかった。
あるはずの無い願いは、当然かなうはずもなく、少しずつ時が過ぎていった。

選手たちの目には、大粒の涙があふれており、ユニオンズパパ、貰いそうであった。
6年生母たちは、完全にグロッキーであった。

思い出すのは、ここまでにしておこう。

それにしても、子供たちっていうのは、最高だね。
「泣いたカラスが、もう笑った」とは良く言うもんだ。
次の試合を観戦しながら、はやくも仲間同士でジャレ合いを繰り返す。
ずーっと尾を引いていたのは、むしろ大人。既に次の試合が始まり、歓声が上がっているのに、何も聞こえないまま帰路に着く。

帰りの道中、息子に聞いてみた
父「お前だけ泣いてなかったけど、悔しくなかったのか?」
息子「悔しいに決まってるじゃん。でも仕方ないよ・・・・・。俺さあ、中学になったら仲間たちと絶対に全国へ行く。お父さん、連れて行くから。」ですと。
悔しさが嬉しさに変わった瞬間だった。
(でもやっぱり、引きずってしまうユニオンズパパであった)


<6年生たちへ>
最後の大会、思いもよらぬ展開で残念でした。
でも、この1年間、本当に感動を貰いました。ありがとう。

優勝はできなかったけど、準優勝は1回、ベスト4は2回、立派な成績でした。
思い出します。
サヨナラ勝ちしたフェニックス戦。母たちの喜び様は、異様なほどでした。
接戦を制した中日本大会での愛知ダイヤスターズ戦。
抽選で負けたけど、炎天下の中、印象的だったCTV杯尾張ウィングス戦、秋のライオンズ大会での春日井ボーイズ戦。
大打撃戦だった岡崎市民球場での岡崎葵戦。
いつも目の前に立ちはだかった愛知幸田。
力を出し切れなかった三重大会での松原ボーイス戦。などなど。

最後の大会は、無念なところで負けたけど、「やる気」「勇気」「元気」の集大成を見せてもらいました。
6年生諸君、間もなく卒団することになるけど、これからの人生で忘れないでほしいことがある。
「感謝」の気持ちです。
どんなスポーツでもそうだけど、指導者に感謝
道具に感謝
スポーツをさせてくれる親に感謝
対戦する相手に感謝

指導者の方々へ
小島代表、根木副代表、総監督をはじめ、日比野監督、早川コーチ、荒田コーチ、杉原コーチ、籾山マネージャー、選手たちを育ててくれてありがとうございました。皆さんのおかげで今まで以上に野球が好きになり、6年生全員が中学でも野球を続けるそうです。
父兄の方々へ
ユニオンズパパ、1年間だけでしたが、お世話になりました。本当にすばらしい父たち、素敵な母たちに出会えて、いつも楽しく過ごせました。
仲間たちに・・・乾杯!
豊橋ユニオンズ奮闘記”栄光への架け橋”第二章は、完結しました。
さあ、来週からは第三章が始まります。

”夢に向かって”
頑張るゾ!
豊橋ユニオンズ、っおー!!!


(6年生へ、卒団までは、ユニオンズ戦士だからね・・・。)
全国春季大会支部予選1回戦
2011年02月21日 (月) | 編集 |
2/20 いよいよ全国春季大会支部予選が始まりました。
我がユニオンズ1回戦の相手は豊川ドラゴンス。
先発はケン。
1回表ユニオンズの攻撃。
ケンが倒れ、和希から怒涛の攻撃が始まる。⇒ 3点先取
2回表ユニオンズの攻撃。
ケンが出塁、和希が送りバント、寛太のヒットの間にホームインで1点追加。
樹希斗の超速打球は、右中間を抜ける2塁打。
一方の守備、
ヒデの声は、さすがに元気と勇気を与えてくれる。
レフトフライ、一見危なげなそうに見えるが、確実にキャッチする省吾。
多少のエラーも何のその。全員が、全員が、波に乗る。
3回表ユニオンズの攻撃。
大輔の快感2塁打に始まり、省吾は四球を選ぶ。
ヒデの見事なまでの送りバントでランナー2、3塁。
ここで秀太が最高のスクイズ。大輔、そして省吾がホームインのダブルスチールが決まる。
4回表ユニオンズの攻撃。
和希が倒れ、寛太は四球の後に盗塁。光が快心の2塁打を放ち、寛太がホームイン。
そして大輔がレフト前のヒットで、光もホームイン。

この時点で、
ユニオンズ 3 1 2 2     8
ドラゴンズ 0 0 0       0

4回裏、元気印のヒデにアクシデントが。
サードゴロで樹希斗のファースト(ヒデ)への送球が逸れ、ヒデ、体で送球を受け取るも、激しい痛みが治まらず交代。(ナイスファイトだったよヒデ。)
そうこうしながらも、ドラゴンズの攻撃も2アウト。
最後のバッター、ファーストゴロでゲームセット。

先発のケン、相変わらずの無四球ピッチングは、今シーズン最高のピッチングでした。 

我がユニオンズ、1回戦は8対0で幸先の良いスタートでした。

ドラゴンズさんへ
試合という勝負では、ユニオンズが勝たせて頂きましたが、ドラゴンズさんのチームワークの良さは健在でしたね。ユニオンズも見習う場面がたくさんありました。新チームになってもよろしくお願いします。
6年生ドラゴンズ戦士へ
小学生としての大会は終わりました。でも、野球人生はまだまだこれからです。
いろんな悔しさは、中学での成長の糧にしてほしいものです。
中学でも頑張って下さいね。6年生ドラゴンズ戦士たち。

さあ、昼からは、いよいよ2回戦。
気を引き締めて、野球を楽しもう。
そしたら、絶対勝てるはずだった豊橋ユニオンズ!!!

雨に感謝
2011年02月18日 (金) | 編集 |
昨晩の雨、実は感謝ですね。
このところ、選手権に向けて、皆さんの非常に熱い気持ち、そして興奮が伝わっておりました。
「熱い気持ちが空回りしなければ良いが・・・。」と思っていたところへ恵みの雨。
少し熱気を冷まして、冷静なゲームができればと思います。

明日は総仕上げ。
20日に向けてLet's Go!

雨をも強引に見方に付けようとするユニオンズパパでした。


絶対勝つゾ、豊橋ユニオンズ、っおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
練習試合(中京エンペラーズさん)
2011年02月14日 (月) | 編集 |
2/13 あの有名な中京エンペラーズさんに、練習試合をして頂きました。
中京エンペラーズさんの、今期の戦績は、以下、輝かしいばかりです。
ゼット杯東海大会 準優勝
全国大会愛知県西支部 準優勝
スポニチ杯東海大会 準優勝
そして、読売杯東海大会 優勝
こんなすごいチームと練習試合させて頂けるなんて、恐れ多いこと。
しかも、我がユニオンズ、中日本大会では1回戦コールド負け。
ゼット杯では2回戦、コールドは逃れたものの大敗を喫している。

でも、今日のユニオンズは違いますよ。
1試合目、先発は寛太。
さすがユニオンズのエース。
この冬に鍛え上げた上腕筋から投げ下ろす速球に、さすがのエンペラーズも手こずる。
一方の攻撃は、1番のケンが初球をたたき2塁打。和希本日は、ちと不調。寛太が繋ぎ、樹希斗・・・・。
先取点をもぎ取る。
全員が1つのボールに集中していた。
が、
2対1で迎えた最終回、エラーが絡んでしまい逆転される。
結果2対3。

2試合目、先発はケン。
何気に抑える。
1試合目同様、初回に先制したユニオンズ。
3対1で迎えた最終回。2アウトまで、2アウトまでは勝っていた。
和希も寛太も樹希斗も光も省吾も英利も大輔も6年生が中心になって、随所で良いところが出てみんなで頑張った。
が、
そこから2点を献上してしまい、結果引き分け。

3試合目、先発は大輔。
いつになく速球はビュンビュンしていた。中盤までは互角の戦い。
が、
後半にみんなの力尽きたのか?大量点を与えてしまい、the-end。

本日は1分け2敗であった。
だが、3試合の良いところが1試合に集約されれば、この上ない力であることが分かった。


負け惜しみかもしれないが、収穫はあった。
良1:あの中京エンペラーズさんのど肝を抜いたこと(と思う)。
良2:眠れる主砲樹希斗が、目を覚ましてきた。
良3:相手に与えた流れを引き戻すことができたこと。
悪1:試合終盤に緊張感が途切れる。

有名強豪チームとなんとか肩を並べるくらいのゲームができたことは、この1年間、全員で頑張ってきた効果であろう。
やればできる。やればできるんだよユニオンズ諸君!
大会まで1週間を切り、いよいよ戦闘モード突入!

ところで、
中京エンペラーズの父兄の方々、本当に美味しい、そしてお腹いっぱいになるほど具沢山の豚汁、ありがとうございました。ユニオンズパパ3杯もご馳走になりました。
また、極寒の中、万全の試合環境を整えて頂き、3試合とも両チームともみんな怪我無く終えたことに感謝致します。
全国大会支部予選、お互いに頑張りましょう。by Thank you caed.

来週は、ユニオンズにとって、栄光への架け橋”第2章”が始まります
選手全員が体調万全で望もう。
そして、「ユニオンズ全員野球」を全員で楽しもう。
本当に楽しんだ先には、”全国”が待っているからね。
もう、「夢」なんかじゃないんだよ。

絶対
絶対
絶対勝つゾ、豊橋ユニオンズっおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

総仕上げ
2011年02月10日 (木) | 編集 |
選手権予選まで、チームとしての練習(練習試合除く)もあと3日。
特に6年生。
悔いの残さないように、最後まで気を引き締めていこう。
気を引き締めることと、無理することは違うからね。
無理は禁物。 だよ。 怪我に繋がるから。

ユニオンズのモットーである「やる気」「勇気」「元気」でやろう。


「夢」は、目標ではない。
「夢」は、自分で掴むもの。
「夢」は、かなうもの。
そして、
「努力」は、報われるもの。

最後は、
「絶対に諦めない」という気持ちが、勝負の分かれ道。



うむー。
叫びたくなってきたぁ!


絶対勝つぞ!豊橋ユニオンズ、っおおおおおおおおおおーっ!!!
運が良い、運が悪い
2011年02月08日 (火) | 編集 |
2/6 全国春季大会予選の抽選会があり、組み合わせが決まりましたね。
http://sky.geocities.jp/aichihigashi_boysleage/2011_kumiawase.html
あちこちでコメントが見られるので、ここでは「運」を題材に。

試合運がいいチーム:
優勝に向けて劣勢評判であっても、それを跳ね除けて自らの手で優勝を掴み獲るチーム。

試合運が悪いチーム:
劣勢評判を気持ちよーく素直に受け止めて、そのとおりになってしまうチーム。

我がユニオンズ選手よ。
「運」は近寄ってくるものではなく、自ら掴むもの。(もちろん前者の「運がいいチーム」)
走るんだ、ケン
負けるんじゃない、和希
叫ぶんだ、寛太
吼えるんだ、樹希斗
勝つんだ、光
狙うんだ、省吾
打つんだ、大輔
粘るんだ、英利
唸るんだ、秀太
繋ぐんだ、雅空翔
立つんだ、ジョー??
享作も、拓実も、一慶だって、翼だって、祐輔だって、稜大だって、3年生だって、2年生だって、1年生だってそう!
みんなで「やる気」「勇気」「元気」だ!!!

そして



「感謝」の気持ちを忘れず、後輩や、ベンチにいる選手たちも、全員が同じ目標に向かって、
そして全員野球で、
絶対勝つぞ!豊橋ユニオンズ っおおおおおおおおおーっ!!!

もちろん、父兄たちの応援も大事ですよ。

以上、つい、気合いが入りすぎてしまいました。
どうでもいいけど(消費期限と賞味期限)
2011年02月08日 (火) | 編集 |
2/6 我がユニオンズ練習中に缶コーヒーを買いました。
ふと見ると、ラベルが張ってあり「11.02.19」という表示が、そして缶の裏にはラベルより日付が長い「賞味期限」が表示されていた。ふと疑問になり、少し調べてみた。
以下、農林水産省のHPより抜粋しました。

<消費期限とは>
・お弁当や洋生菓子など長くは保存がきかない食品に表示してあります。
・開封していない状態で、表示されている保存方法に従って保存したときに、食べても安全な期限を示しています。消費期限内に食べるようにしましょう
<賞味期限とは>
・ハム・ソーセージやスナック菓子、缶詰など冷蔵や常温で保存がきく食品に表示してあります。
・開封していない状態で、表示されている保存方法に従って保存したときに、おいしく食べられる期限を示しています。賞味期限内においしく食べましょう。ただし、賞味期限を過ぎても食べられなくなるとは限りません。

らしいですよ。
結論、缶コーヒーに消費期限と賞味期限の両方表示が必要なのか、よく分かりません。

以上、どうでもいいかもしれない話でした。





やっぱり、
「ユニオンズ”栄光への架け橋”」に戻ろーっと。

練習試合(豊川フェニックスさん)
2011年02月08日 (火) | 編集 |
2/5 豊川フェニックスさんと練習試合をしました。
朝早くから準備して下さったフェニックスのスタッフ、父兄に感謝です。(先週より暖かかったことが救いでした)
1試合目、先発はエースの寛太。頑張らせて頂きましたよユニオンズ。
2試合目、先発はケン。やられてしまいましたよユニオンズ。
3試合目、先発は大輔。2試合目のリベンジしちゃいましたよユニオンズ。
久しぶりに出たじゃないか寛太。ドッカーンと一発。
やっと出たじゃないか樹希斗。ドッカーンと二発。
いいねえ。 うーん、いいねえ。仕上がってきたね。
ケン⇒和希⇒寛太⇒樹希斗⇒光⇒省吾⇒大輔⇒英利⇒秀太⇒雅空翔⇒⇒⇒全員。こうなったら皆で行くっきゃない。
声援コメントは山ほどあるが、これは20日まで抑えておこう。

一方、我がユニオンズジュニア。
メンバーが少ないため、フェニックスジュニア選手をお借りしてAチーム(フェニユニズ)とBチーム(ユニフェニズ)に分かれての親睦試合。
フェニックスさんって素敵ですよね。気転を利かせてくれた親睦チームの結成。本当に助かりました。
そして、子供たちが十分に楽しませて頂きました。
フェニックスジュニアはすごい選手が多いですね。毎年強豪ですが、3年後は更に楽しみですね。

変わってユニオンズ。
眠れる獅子、椋生が、完璧なまでのライトオーバーを放ったそうですね?
ユニオンズジュニアもフェニックスジュニアに負けじと3年後も楽しみ。

フェニックスさん、本当にお世話になりました。
選手権大会、お互いに頑張って準決勝で会いましょう。

でも、





絶対勝つぞ!豊橋ユニオンズ!っおおおおおおおおおおおおーっ!!!