全国大会へ向けて覚醒した野球小僧の姿をお伝えしていきます。
父の日の一勝
2018年06月17日 (日) | 編集 |
6月17日は父の日ですね。

ユニオンズナインの諸君もお父さんに何かプレゼントできたかな?


世の中はワールドカップサッカーで持ちきりですが、プロ野球中日ドラゴンズでも父の日の今日、プロ初勝利を挙げた投手がいます!
そう!豊橋からボーイズリーグ中等部を経てドラゴンズへ入団した藤嶋投手が見事初勝利をゲットしました!最下位に沈んで連敗中のドラゴンズを、人気も実力も松坂投手に頼っていたドラゴンズを、藤嶋投手が浮上させてくれることでしょう!

数年前には同じボーイズリーグの大会で、同じグランドで一緒に野球をしていた身近な選手がプロの環境で活躍してくれることは、ホントに嬉しい、励みになるものです。


さて、今日のスーパーバッティング練習の模様を延々と録画してみましたが、いつか、みんながプロ野球やワールドカップやオリンピックで活躍した時に、この動画を見なおしてくれる日が来ることを楽しみにしているぞ!





そんな日を夢見て今日もお父さんたちは君たちの練習につきっきりでしたよ!
がんばれ!ユニオンズボーイズ!






スポンサーサイト
全国への夢・・・
2018年06月10日 (日) | 編集 |
6月10日くもり。
ついに決戦の日がやってきましたユニオンズ。
小学生ボーイズリーガーの夢舞台である全国大会に向けての決戦がスタートします。

セ・リーグ、パ・リーグあわせて192名の現役選手がボーイズリーグ出身。
現在大リーグで活躍中のダルビッシュ選手や、まーくん、マエケンもボーイズリーグ出身。
こんなスーパースターも、小学生の頃は僕たちユニオンズナインと同じように全国の舞台を目指していたことでしょう。


今にも雨が降り出しそうな灰色の雲の下、その初戦は新城ボーイズさんと対戦しました。
残念ながら諸事情からフルメンバーで試合に臨むことができませんでしたが、ユニオンズの名前のとおり、まさに”団結”した戦いっぷりを見せてくれました。
個々人の課題はまだまだたくさんありますが、少しづつ覚醒していること間違いなし。
選手のみんなは、土日のチーム練習で成果を確認するための毎日の練習や体力作りに改めてしっかり取り組み、次の目標に向かって精進していきましょう。


今日の試合での収穫をいくつか。
炎のサウスポー:シュンタ 4つの三振を奪う62球の熱投!
先発メンバーとして初出場のユニオンズクイーン:ハナ:しっかりレフトへの打球を止めた!
ミスなでしこユニオンズのクルミ:5回表にセカンドゴロ×2、6回裏に初ヒットとなるタイムリーヒット!
炎のストッパーソウタ:強力打線を相手に3つの三振ゲット!
格闘技と野球の二刀流ひなた:追い上げムード満点の2点タイムリー!
キャプテンヒロミ:意地の全打席出塁!通算公式戦打率は10打数7安打の7割!出塁率は驚異の0.727!!
女房役シオン:1ヒット2盗塁1得点の活躍!公式戦盗塁は9つでチームトップ!
大型サウスポーのイッペイ:デッドボールに耐えダブルスチールを決めた!
ガッツマンユウダイ:鋭い打球のサードゴロをしっかりキャッチ!練習の成果を発揮!


さて、来週6月17日(日)は豊橋市牟呂町青少年センターで体験会を開催します。
ちびっこのみんな!一緒に野球をしよう!!
場所:豊橋市牟呂町 青少年センター
時間:9時~16時(都合の良い時間帯にお越し下さい)
持ち物:タオル、水筒、あればグローブも(軟式用でOK)
服装:運動のできる服装(長ズボン)、帽子



全国大会へ…
2018年06月02日 (土) | 編集 |
6月に入ったユニオンズ。
いよいよ暑くなってきたユニオンズ。
練習も熱くなってきたユニオンズ。

そう、ボーイズリーガーの選手たちにとっての頂上、全国制覇へつながる第一歩の支部予選の日まで秒読みになってきました。

寒い冬の日の走り込みも、団結を深めた正月の合宿も、体幹練習も、アジリティーも、いろんなチームとの練習試合も、名古屋への遠征も、練習の合間のおにぎりも、すべてが血となり肉となり技術となり、全国の舞台を目指してきました。

ここのところのユニオンズは全国大会から少しの間遠ざかっていますが、ユニオンズの先輩には多くの全国選手がいますし、今年の春の中学校全国大会ではユニオンズの先輩2人が見事頂上にたどり着いています。

今年のユニオンズも、6月10日から始まる第1試合から数えて、7~8試合勝てば全国の頂上をゲット!できると思われます。
覚醒したユニオンズナインの晴れの舞台に向けて、第一歩である6.10決戦に向けて選手も大人も一致団結していきましょう!



社会報道からの教訓
2018年05月27日 (日) | 編集 |
タックル問題が世間を賑わせています。
日替わりで登場する某大学の監督、コーチ、広報担当、理事、学長、、、などの個性あふれるキャラクターに目が奪われがちです。

が、わたしたち少年野球チームに父兄として、あるいはスタッフとして携わっている大人として教訓が多くありそうです。
・選手と監督の間に会話する雰囲気がないチームにならないためにはどうすべきか?
・権力の集中により、チームの運営が独裁的にならないように日頃から何を留意すべきか?
・偏った勝利至上主義にならない、一方で、勝利することの素晴らしさをどのように植え付けるべきか?
・アクシデントが発生したとき、チームとして、球団としていかに適切に迅速に対応すべきか?
などなど。

どんなドラマよりも映画よりも、今回のタックル問題は目が離せない興味深い要素を含んでいますが、
単なるワイドショー案件として興味本位で見るのではなく、わたしたちのチーム運営への教訓や身の回りのリスク管理的なところを考えながら、今後のタックル問題の展開を、某大学の対応の仕方を見守っていきたいと思います。

しかし。。。
卒業生も在校生もものすごい人数の方が関係しているでしょうし、社長になった人材を最もたくさん輩出している大学の現状を見るに、日本全体の状況を現しているような気がして悲しい気分になります。
「そういうふうに伝えたつもりではなかった。。。」とのコメントに、、
これからは野球用語も気を付けないといけないのかなあ???

(ランナーを)「刺せ!」「殺せ!」はどのように通じているのだろうか???
などと考えるのは杞憂でしょうか??



さて、今回の体験会に来てくれたお友達、ありがとうございました!
またいつでも来てくださいね!



グランドに感謝
2018年05月20日 (日) | 編集 |
引き続き暑い日と寒い日が交互にやってくる五月の週末。
いつもユニオンズは地元の企業様のグランドや、市や県のグランドをお借りして練習をさせてもらっています。
今週の練習もいろんな方々の協力をいただき、楽しく野球の練習ができました。
グランドを貸していただいた方、グランド整備をしていただいた方、草刈正雄さん、などなど、、、ありがとうございました。


さて、来週5月27日は、青少年センターで体験会を行ないます。

新年度になって、野球をやってみよっかなー??と思っている小学生のみんな!
青少年センターでユニオンズを体験してみよう!

場所:豊橋市牟呂町 青少年センター
日時:5/27日曜日 9時~16時(都合の良い時間帯にお越し下さい)
持ち物:タオル、水筒、あればグローブも(軟式用でOK)
服装:運動のできる服装(長ズボン)、帽子


お待ちしています!